外壁塗装

塗装前

塗装後

年数が経って、塗装が落ちた外壁の塗り替えです。当社では、外壁に対して塗りは通常3回ですが、傷み具合によって4回の塗装を行います。

シーリングについて

塗り替えを行う前には、外壁のひび割れを埋めるシーリング補修を行います。この作業をきちんと行っておこないと、またすぐにひび割れを起こしてしまう可能性が出てきます。
また、サイディングなどの目地部分のシーリングは、10年以上経過していると弾力性がなくなり、切れやすくなります。ですから新たに塗装をする際にはシーリングは打ち替えすることをお奨めします。

屋根塗装

塗装後

塗装前

長い年月風雨にさらされ、汚れ、ほこり、カビなどが付着した屋根に塗り替えを行いました

シーラー1回目

上塗り1回目

シーラー

シーラーとは塗装を長持ちさせるための下地処理工程です。屋根は風雨に常にさらされるため劣化が激しく、当社では塗装の長持ちさせるためにこの作業は必ず2回行います。

シーラー2回目

上塗り

塗膜で風雨から屋根をしっかり守るために上塗りも必ず2回行います。

上塗り2回目

© 2023 by sekiguchitosou.

SEKIGUCHI TOSOU